pick up 暮らし

ごほうびに、自家製ふわふわミルクかき氷をつくろう! 【家事芸人 松橋 周太呂のラク家事・後編】

「家事えもん」でおなじみの家事芸人・松橋周太呂さんが、毎日の家事がぐっとラクになるコツを教えてくれるコーナー。今回は、前編でお伝えした「夏の大掃除」をがんばったあとにおすすめの、「ふわふわミルクかき氷」について教えてもらいます。

ごほうびに、自家製ふわふわミルクかき氷をつくろう!

まるでお店で食べるような、ふわふわミルクかき氷が自宅で簡単にできちゃうんです! ポイントは「牛乳氷」。シロップもお手製です。ぜひ、試してみてくださいね!

【材料(1人分)】

*牛乳 or 豆乳…150cc
*水…50cc
*砂糖(ガムシロップでも可)…大さじ1~2
*練乳…お好み
*桃やマンゴーなど好きなフルーツの缶詰…1個

【つくり方】

❶牛乳氷をつくる。牛乳・水・砂糖を泡立て器で、砂糖が溶けきるまでしっかり混ぜ、容器(※)に入れて冷凍する。牛乳と水は3:1の割合がベスト。

❷フルーツソースをつくる。缶詰のシロップを1/3ほど捨て、残りをミキサーに3秒かける。

❸牛乳氷をかき氷機で削り、フルーツソースをかけ、お好みで練乳をかけたら完成。お店のような、ふわふわのかき氷ができます。

※容器は、かき氷機の付属品または、ごはん1杯分程度の丸いタッパーがおすすめです。

 

「家事えもん」こと 松橋 周太呂さん
吉本総合芸能学院(NSC)9期生のお笑い芸人。掃除能力検定士5級、ジュニア洗濯ソムリエの資格を取得し、家事大好き芸人としてテレビや雑誌で活躍中。
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧